酵素ダイエットと酵素飲料

酵素ダイエットと酵素飲料

酵素ダイエット」は、忙しい方でも行いやすく、週末などの休日を利用して行うと48時間の間で行うことができます。この方法は酵素飲料を飲むことで、通常の食事と置き換えてしまう方法です。普通の食事の朝・昼・晩の3回分を酵素飲料に置き換えるだけで、どんどんと体内の老廃物が排出されることもあり、人によってはびっくりするほどの量だといいます。便秘に悩んでいる人も酵素ダイエットをすることで、便秘解消につながったという例も多いようです。老廃物が排出されることで、内臓がぐんぐんときれいになって栄養素がぐんぐんと吸収されるようになるということですね。その結果としてダイエット終了時には体がとても軽く感じる人が多いということです。そのような効果を一番早く実感できると言われているのが、48時間集中して行う酵素ダイエットです。

48時間の酵素ダイエットにあたっては、食事量がとても減ってきますので、空腹感を心配する人も多いようですが、 酵素ダイエットでは空腹感は酵素飲料を飲むことでそれほど感じないと言われています。もっとも、通常食事量の多い人では多少空腹感を感じることもあるでしょう。しかし、そこは我慢しなければなりません。

ダイエットを終えてからは体が老廃物を出し切ってしまいますので、とても気分も軽やかになってくるわけですが、すぐに普通の食事に戻ってはいけません。ダイエット後にいきなり普通食が入ってくると胃腸が驚いて消化不良などのトラブルを起こしてしまいがちだからです。そうなってくるとせっかくのダイエットもリバウンドの原因になってしまいかねません。リバウンド回避のためには「回復食」というものを準備するということが必要です。「回復食」とは普通食に戻す一歩手前の胃腸に負担のない食事のことで「おかゆ」などの柔らかいものなどです。「回復食」から食べ始めることで徐々に普通食に戻していけるということです。それには、ダイエットにかけた同じくらいの時間を要します。

続きを読む(酵素ダイエットと酵素飲料(2))

 

※ 酵素ダイエット用の酵素商品(酵素飲料等)はこちらのサイトで探してみてください → ダイエット 酵素